経営戦略,マーケティング,IT活用のトータルコンサルタント アオヌマ経営情報研究所 青沼泰彦


トップページ
プロフィール
プライバシーポリシー
経営用語集
読書への旅
サイトマップ

経営用語集【第四次産業革命】


第四次産業革命

2011年ドイツ発祥のイノベーション政策(Hannover Messe 2011で公表され、2013に最終報告が発表された).
「スマートファクトリー」(考える工場)がコンセプト.
スマートファクトリーとは,
・全ての製品は製造に必要なデータを備える
・製造工程の全ての機械がネットワークにつながり自立的に協調動作する
・生産の状況に応じて機械,プロセスが適宜最適化される
・業務システムともデータ連携する
これらにより、工場における24時間無人化運転,生産工程管理の最適化,小ロット・低コストの生産などが期待される.

技術的な基盤としては
・IoTによるビッグデータとネットワーク
・AI
などが中核となっている。

第四次産業革命のイメージ
(出展:Reccomendations for implementing the strategic initiative INDUSTRY 4.0)

表 これまでの産業革命
第一次産業革命
イギリスで開発された蒸気機関を利用した機械的な生産設備の導入や鉄道や蒸気船など輸送手段の発達
第二次産業革命
19世紀後半に開発されたベルトコンベアーなど,電気エネルギーを用いた大量生産設備の導入
第三次産業革命
20世紀半ばに開発されたコンピュータや、産業用ロボットを導入した生産工程の自動化、効率化

経済財政白書(2017)では,製造業にとどまらない社会全体の変革につながる動き(Society 5.0への発展)として広範に論じられている


アイ・エヌ・エフ・オー・アットマーク・エー・オー・エヌ・ユー・エム・エー・ドット・エヌ・イー・ティー