経営戦略,マーケティング,IT活用のトータルコンサルタント アオヌマ経営情報研究所 青沼泰彦


トップページ
プロフィール
プライバシーポリシー
経営用語集
読書への旅
サイトマップ

経営用語集【RPA】


RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)
コンピュータを使ったアプリケーションソフトへのデータ入力、転記、照合といった定型業務を,自動化する仕組み.

表計算ソフト、メールソフト、業務システムなど複数のアプリケーションソフトを使って行う業務を大幅に効率化できる.

また"AI-OCR"を組み合わせて、手書きの帳票からデータを読み取りテキストデータ化するといった業務においても、効率化とミスの削減が期待できる.

日本RPA協会による定義は次のとおり。
「RPAは、これまでの人間のみが対応可能と想定されていた作業、もしくはより高度な作業を人間に代わって実施できるルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用した新しい労働力を創出する」

導入にあたっては、まず無料で使える評価版をダウンロードして,自社の業務に合っているかどうかを検証するとよい.

RPA製品のなかには、小規模企業・組織の利用や,特定のOS向けに限定した無償版もある.


アイ・エヌ・エフ・オー・アットマーク・エー・オー・エヌ・ユー・エム・エー・ドット・エヌ・イー・ティー