幸福論

アラン(著) 串田孫一・中村雄二郎訳 「幸福論」(白水Uブックス) 「荒地を開墾すること。・・・だれでも自分を開墾することが必要だ。・・・この世界をひらくものは鉈と斧だ。それは夢想を犠牲にした並木道だ。前兆に対する挑戦の […]

養老孟司の大言論〈1〉希望とは自分が変わること

養老 孟司(著)「養老孟司の大言論〈1〉希望とは自分が変わること」 新潮社 季刊雑誌の「考える人」に、9年間にわたり連載した文章をまとめた三部作の第一作目。 内容は、紀行や虫の話から、日本社会と個人に関する氏の思想の根幹 […]